フォーラムのチラシができました!

 

フォーラムの詳細は↓

http://www.zone-design.org/forum/futurefood.html

 

ダウンロード - e29885e9a39fe7949fe6b4bbe69caae69da5e6a78be683b3e38395e382a9e383bce383a9e383a0191214.pdf

 

食生活未来構想フォーラム 2019

 

 

地域デザイン学会 食生活未来構想フォーラム2019
「食生活のイノベーションによる地域コミュニティづくり」

@立命館大学びわこくさつキャンパス

 

#公共政策 #流通 #公衆栄養 #静かな食育
#まちづくり #社会的投資 #SDGs

 

日本においては人口減少が始まり、いままで経験したことのない状況に突入しています。過去の延長線上にない世界。
2050年の日本は、超高齢・少子・人口減少・単身社会で元気な高齢者が多いと予想されます。
これからの「食」を考え、地域における「食生活をささえるしくみ」を創るためのキックオフにしたいと思っています。
会員外も参加できます!大歓迎!!
みなさま ぜひお越しください。

 

日時:2019年12月14日(土)13:30~16:30

会場:立命館大学 びわこくさつキャンパス

ローム記念館 5階大会議室

http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/bkc/


※大学の駐車場はご利用いただけませんので、公共交通機関をご利用ください。
   

主催 地域デザイン学会 食生活未来構想フォーラム
後援 草津市

 

プログラム

13:30~13:40 開会・趣旨説明 

地域デザイン学会食生活未来構想フォーラムプロデューサー
立命館大学食マネジメント学部教授  田中 浩子

13:40~14:00 開催挨拶

地域デザイン学会 理事長  原田 保

草津市 市長   橋川 渉 氏

食総合研究センターセンター長

立命館大学食マネジメント学部教授

南 直人 先生

    
14:00~14:30 報告①「持続可能なまちづくりのための食生活イノベーション ~公共政策と流通によるモデル構築~」

立命館大学食マネジメント学部 教授 田中 浩子

14:30~15:00 報告②「美し(うまし)で結ぶ新たなコモンズの可能性」

 県立広島大学大学院経営管理研究科 教授 百武 ひろ子

15:00~15:10 休憩

15:10~15:40 報告③「草津市における食を起点としたまちづくり」

草津市環境経済部 部長 藤田 雅也 氏

15:40~16:20 講演 「社会的投資をデザインする」

株式会社PLUS SOCIAL 取締役 有井 安仁 氏

16:20~16:30 閉会・まとめ

立命館大学BKC社系研究機構客員研究員 宮内 拓智 先生

 

参加費:800円

 

申し込み方法:

2019年12月9日(月)17:00までに
下記のフォームからお申込みください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/b28cb252181303

 

日本栄養改善学会(富山) 自由集会の詳細ご案内

2019年9月5日(木)18時~
日本栄養改善学会(富山) 自由集会の詳細ご案内

1.「2050年の食生活を支えるしくみ創り ~2050食生活未来研究会がめざす世界~」
  田中浩子(立命館大学 食マネジメント学部)


2.「低所得世帯の子供を対象とした自立支援の為の食育プログラム〜実践報告〜」
  大野尚子(食STEP代表)

3.「食空間プロデュースと地域デザイン」
  石田由美子(立命館大学 食マネジメント学部)

4.「将来を担う若年層への健康的な食生活の実践に向けた食育啓発」
  本田智巳 (立命館大学 食マネジメント学部)

5.「スポーツする中学生男子生徒の朝食内容と疲労感、栄養教育の必要性~2050みらいごはんに向けて~」
  保井智香子(立命館大学 食マネジメント学部)

6.「私が考えるみらいごはん2050〜プロエイジングを目指して〜」
  小椋真理(京都文教短期大学)

予習なしでのご参加も大丈夫です!

概要は
https://pcojapan.jp/kaizen66/meeting.html
をご覧ください。

参加希望の方は、こちらのフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/bde7ef9a172346
からお申し込みください。
参加には別途、学術総会への申し込みが必要です。

 

みらいごはんプレサイトオープン!

2050食生活未来研究会のプレサイトがオープンしました!

みらいごはん

本サイトは6月上旬オープンです。

 

 

 

今年もよろしくお願い申し上げます

2019年 今年もよろしくお願い致します。

2018年4月に関西に戻り
新しい学部の立ち上げ
そして新たな枠組みで研究&実践をスタートしています。
#食生活未来構想 #公共政策 #流通 です。

『KANAZAWORK開催!』

関西圏にある大学へ進学した”学生”を対象とした
就職支援企画!『KANAZAWORK開催!』

ご縁があって金沢青年会議所さんからの情報です。

6月16日(土)15:45~20:05

会場の「立命館いばらきフューチャープラザ」は、
茨木市との公私協力により
立命館大学大阪いばらきキャンパス(OIC)内に整備された
地域・社会連携のシンボルとなる施設です。
対象は全学年全学科で、
全大学の学生(立命館大学以外も)が参加可能です。

【参加学生のメリット】

特典①

参加費無料

特典②

参加企業の担当者は全て【経営者幹部】です。
交流会では併設するレストランの食事を食べながらざっくばらんに様々な
話ができます。
※夕食を食べにくる軽いノリでお越しください!
来てもらえば必ず得るものがある内容です!

特典③

参加企業すべてがインターンシッププログラムをもっており、
8月20日からのインターンシッププログラム参加者には、
金沢の企業までの往復交通費分15,000円を一律支給します。
詳細は↓をご覧ください。

食マネジメント学部初「食」を学ぶ 小浜フィールドワーク

RBC立命館大学放送局さんによる
小浜フィールドワークの取材です。
基礎演習で担当している
5クラスのメンバー
めっちゃ映ってます!

http://rbc01.net/2018/0604_4515/

ご挨拶

年度始めのご挨拶

2018年4月1日新設の
立命館大学食マネジメント学部にて
新しいステージを開始します。
http://www.ritsumei.ac.jp/gast/

日曜日ですが、
今日からオリエンテーションが始まりました。

キャンパスは、
大学院後期課程で通った
滋賀県草津市びわこくさつキャンパス(BKC)。

JR 南草津駅は京都駅から約20分
→バスです。

流通論、マーケティングを担当します。

梅田キャンパスの専門職大学院
経営管理研究科(RBS)
第2クォーター:マーケティング
第4クォーター:フードマーケティングを
担当します。
そしてもう一つの母校
同志社女子大学の大学院も3回だけ出没します。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

求人情報

大変お世話になっている
京都の出版社「化学同人」さんの求人情報です。
新卒、既卒問わず。
管理栄養士・栄養士以外のかたももちろんOKだそうです。

http://www.kagakudojin.co.jp/profile/recruit.html

詳細は直接お問合せください。

あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

«いつだって猫展😸