« 情報源 | トップページ | 楽待庵 »

電子オルガン

私のキーワードの1つです。
「気が散漫」

まぁ、自分でもあきれるほど興味があるものにはいろいろ手をだします。
1つのコトにもう少し集中すれば、もうすこしまともになれるような気がするのですがそれは性格上、ちょっとムリかもね~~。

まずは電子オルガン。商品名でいうと一番メジャーはヤマハのエレクトーン。

4つの秋にオルガンから初めて、そのあと鍵盤1段に足鍵盤がついた
オルガンを1年やって、身長も少し伸びてきたので
通常の鍵盤2段+足鍵盤のノーマルタイプに移りました。

20歳で講師免許と取って、そのあと教えた時期もあり、
友人・知人のブライダル演奏や大学の先生方の退職パーティーで弾いたりしていました。
いちおう34歳までお稽古に行って、発表会やコンサートも出ていましたが、いまはたま~に弾いてるだけで、もう10年以上買い換えてません。。。。

単純に指がよく動く、というのは14歳ごろだったように思います。
30過ぎると、テンポの速い曲を6分ほど弾くと、息が上がるというか
とてもじゃないけど数回続けて弾けなくなってしまいました。

企業30年説ではないのですが、「電子オルガン」というカテゴリーも
30年だったような気がします。(楽器メーカーさんごめんなさい)
今のこどもたちはみんなピアノです。

いまはあまりモデルチェンジしませんが、昔は3~5年で買い換えていましたからね。
高級なドイツ製のグランドピアノを1台買う方がぜったい安いです。

大学院が一段落したらまた弾きたいなぁと思っています。

« 情報源 | トップページ | 楽待庵 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45389/9791332

この記事へのトラックバック一覧です: 電子オルガン:

« 情報源 | トップページ | 楽待庵 »