« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

86年生まれ

先日矢野沙織さんのベストアルバムを買いました。前から気になっていたのですが・・・やっと。

矢野さんのオリジナル曲、特に「Rizlla」という曲がお気に入りです。

最後に松永貴志さん作曲の「Open Mind」のが入っています。そう、ニュースステーションのテーマ曲です。

お二人とも86年生まれなんですよね。。。今年21歳になるんですね。

一度ライブ行ってみたいです。

ワインとともに

ジュノエスクベーグル ご本家アメリカ東部のベーグルとはちょっとちがうのですが、もっちりしていてこれはこれでうまい!

もともとこの会社、四国の製紙会社なんですよ。

名古屋の高島屋で初めて買いました。関西では成城石井で取り扱っています。

今日は梅田に行ったので、2個×4種類も買ってきてしまいました。
ネットでもかえるんですけどね。

フィグ(いちじく)&ウォルナッツが一番好きです。パンプキンも種が練りこんであってなかなか。

軽く温めて、ワインと一緒に・・・・う~ん、楽しい週末です。

一家に一台

昨日の朝日新聞夕刊、関西版に載ってた話です。

「一家に一台、たこ焼き器。ほんとうに関西の常識なの?」

神戸の小学生に聞いた結果、ある95人、ない4人だそうです。

やっぱり。。。。。

ちなみにウチにはないんです。。。。

お好み焼きは家で焼きますけど。

早出・集中・早帰り

大学院生5年目でいよいよ今年の12月に博士論文提出です。

いよいよお尻に火がついてきました。9月末を第一段階の「MY締切」としています。その間、いろいろ行事もありまして、しっかり仕上げていくにはやはり時間の確保。ドラッカー先生のおっしゃる「時間をまとめる」ですね。

今週から起床時間を5時に変更。7時半出社が目標です。残業をしない「前業」です。

「早寝・早起き・朝ごはん」「早出・集中・早帰り」です。

かえるの大合唱

我が家はおしゃれな(それは北山駅の西の、植物園の北側だけでしょ!)北山通りにあって、それほど田舎じゃないんですけどね。京都駅まで地下鉄で20分弱です。
先週近くで田植えがあり、田んぼには水が満々と張られています。

その夜からカエルの大合唱が始まりました。
窓を開けておくと、テレビが通常のボリュームでは聞こえません。。。。
窓をしめても「え!どこか窓、開いてる?」と思うほど、すごい音です。

自然、風情がある・・・と思えばいい感じ・・・・・けど・・・・ほんますごいんです。

栄養と料理7月号が発売されました!

栄養士のためのマーケティング講座<実践編>の連載も後半に入ります。
今月から新しいシリーズが始まります。

ケーススタディ3
乾物メーカーの顧客創造「身の丈ごはん」プロジェクトです。今月はその1。
大学院のご学友の亮一社長の会社とのコラボレーションを3回にわたって書きます。

ぜひ読んでくださいね!!

そうそう、今月号の特集は「手帳と食事と運動で おなかひっこめ大作戦!」です。
7月号は毎年献立集の付録がついてますが、今月はそれに加えてダイエット手帳付き。

新聞広告も今月はかなり大きい。。。。。注目度高いですね!!

連載は毎号158~160ページです。3ページも載せて頂きうれしいです。

愛のMY箸1億人運動

昨年から顧問を仰せつかっております、八剣伝・酔虎伝・居心伝でおなじみのマルシェ株式会社では、「愛のMY箸1億人運動」を展開しています。

お店での割り箸使用はやめて、給食でよく使っているような洗えるお箸です。洗浄、消毒、そして箸袋へ入れる作業があるのでコストはあまり変わらないそうですが、資源とゴミを考え実施しています。

私も共感して、お箸は持ち歩いています。デパ地下、コンビニでは割り箸を受け取らないように、「わりばしは結構です!」ときっぱり言います。スプーン、ストローももらわないようにしています。

さて・・・・MY箸が・・・・先日TV中継された豪華な披露宴の引き出物に入っていたそうで・・・知りませんでした。会社からのプレゼントだそうです。

MIXI登録していらっしゃる方はこちらのコミュをごらんくださいませ。MIXI登録してないけど見たいかたはメールください。招待メール送ります。

栄養士ねっと NEW!

栄養士ねっと新着情報です!

「活躍する管理栄養士のいま」第2回は田中幸恵さんです。

そして國枝加誉さんのコラム「栄養士のアンテナと探究心」もUPされています。

みなさん、ぜひ読んでくださいね。

この前の日曜日の

「干物・乾物で日本のこころを味わう会」の様子をUPしました。

私は残念ながらいけなかったけど。。。。。

りょういち社長、國枝さんありがとうございます!!!盛会でよかったですね。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »