« ちゃんぽん<長崎「うまかもん」情報 その2>  | トップページ | トルコライス<長崎うまかもん情報その4> »

卓袱<長崎うまかもん情報 その3>

長崎料理となると・・・卓袱(しっぽく)ですね。

普茶料理+和・華・蘭⇒⇒長崎料理となりました。
くわしくは下記の各サイトをごらんください。

歴史好きの方には花月
じげもん(地元の人)が会食で使うのは坂本屋でしょうか。

卓袱の語源は、テーブルなので基本は大人数で食べる料理です。
「もやい(舫い)」のこころは(食事のときの「もやい」という言葉は、
取り箸をつけずに直箸で、1つの皿を分け合う、みんなで仲良く食卓を囲むという意味です)
鎖国時代に唯一開いていた港町で育まれたものでしょうか。

取り皿は1人2枚でこれを最後までうまく使います。

ひとり旅でしたら、ややカジュアルな感じになりますが
浜勝です。(浜勝はリンガーハットの産みの親で~す)

« ちゃんぽん<長崎「うまかもん」情報 その2>  | トップページ | トルコライス<長崎うまかもん情報その4> »