« 2016年9月 | トップページ | 2017年5月 »

スポーツ栄養プロジェクト

わぁ~取材されたのですね!!

3月14日のNHK京都放送局

「ニュース630京いちにち」の『ガクメシ』のコーナーで

京都産業大学ラグビー部の寮の食堂が紹介されました。

https://twitter.com/nhk_kyoto/status/841519430727217152

ガクメシ(京都産業大学 ラグビー部神山寮)
https://www.youtube.com/watch?v=W5teL1KNoMk


スポーツ栄養って知ってますか?
競技力の向上を目指した食事です。

起業時代の大きな仕事の1つが
スポーツ栄養のマスカスタマイズ化とビジネス化。

スポーツ栄養は、オリンピック選手や
トップアスリートのための個人向けだったのを
寮の食事提供という形で、多くの人に同時に提供して、
病院の食事と同じように一人ひとり違う食事を提供する
マスカスタマイズ化。

そして、栄養士にとっては、スポーツ栄養の仕事はあっても
なかなかこれだけで生計をたてていくのが難しかった。。。

2002年、委託給食会社の顧問をしていた時に
舞い込んできた京都産業大学賀茂川寮(スポーツ寮)のコンペ。

全てはここから始まりました。
小椋 真理 さん、実務の師匠である澤田 好宏先生とともに、
練りに練ったプラン。

そのあと、龍谷大学、北京五輪のオグシオ、FCサンガU18 へと繋がっていきます。
産大の寮には、いま大活躍の
オリックス・バッファローズでWBC日本代表の
平野佳寿選手も!!

このお話だけで講演すると90分くらいありますので
またの機会に!
興味がある方は↓をごらんください。

スポーツ栄養
http://www.sunsyoku.com/sports/about-01/index.html

そのころの学会発表
http://www.sunsyoku.com/academic/index.html

« 2016年9月 | トップページ | 2017年5月 »