« 2019年8月 | トップページ

フォーラムのチラシができました!

 

フォーラムの詳細は↓

http://www.zone-design.org/forum/futurefood.html

 

ダウンロード - e29885e9a39fe7949fe6b4bbe69caae69da5e6a78be683b3e38395e382a9e383bce383a9e383a0191214.pdf

 

食生活未来構想フォーラム 2019

 

 

地域デザイン学会 食生活未来構想フォーラム2019
「食生活のイノベーションによる地域コミュニティづくり」

@立命館大学びわこくさつキャンパス

 

#公共政策 #流通 #公衆栄養 #静かな食育
#まちづくり #社会的投資 #SDGs

 

日本においては人口減少が始まり、いままで経験したことのない状況に突入しています。過去の延長線上にない世界。
2050年の日本は、超高齢・少子・人口減少・単身社会で元気な高齢者が多いと予想されます。
これからの「食」を考え、地域における「食生活をささえるしくみ」を創るためのキックオフにしたいと思っています。
会員外も参加できます!大歓迎!!
みなさま ぜひお越しください。

 

日時:2019年12月14日(土)13:30~16:30

会場:立命館大学 びわこくさつキャンパス

ローム記念館 5階大会議室

http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/bkc/


※大学の駐車場はご利用いただけませんので、公共交通機関をご利用ください。
   

主催 地域デザイン学会 食生活未来構想フォーラム
後援 草津市

 

プログラム

13:30~13:40 開会・趣旨説明 

地域デザイン学会食生活未来構想フォーラムプロデューサー
立命館大学食マネジメント学部教授  田中 浩子

13:40~14:00 開催挨拶

地域デザイン学会 理事長  原田 保

草津市 市長   橋川 渉 氏

食総合研究センターセンター長

立命館大学食マネジメント学部教授

南 直人 先生

    
14:00~14:30 報告①「持続可能なまちづくりのための食生活イノベーション ~公共政策と流通によるモデル構築~」

立命館大学食マネジメント学部 教授 田中 浩子

14:30~15:00 報告②「美し(うまし)で結ぶ新たなコモンズの可能性」

 県立広島大学大学院経営管理研究科 教授 百武 ひろ子

15:00~15:10 休憩

15:10~15:40 報告③「草津市における食を起点としたまちづくり」

草津市環境経済部 部長 藤田 雅也 氏

15:40~16:20 講演 「社会的投資をデザインする」

株式会社PLUS SOCIAL 取締役 有井 安仁 氏

16:20~16:30 閉会・まとめ

立命館大学BKC社系研究機構客員研究員 宮内 拓智 先生

 

参加費:800円

 

申し込み方法:

2019年12月9日(月)17:00までに
下記のフォームからお申込みください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/b28cb252181303

 

« 2019年8月 | トップページ