ワン・ツー・フォー!

スポーツ栄養プロジェクトⅣに関しまして、たくさんのお問合せ、そしてエントリーありがとうございました!

さてさて・・・・

現在、3つの本が良い感じで売れています。

amazon で和書に絞り込んで、管理栄養士を検索すると
1位「こんなときどうする できる管理栄養士70のスキルアップ術」
2位「活躍する管理栄養士 16人のキャリアデザイン」
4位「管理栄養士のキャリアデザイン」と並びました!やったぁ。

なかなか抜けなかった国家試験対策本ですが、やっとやっとです。。。。。
「管理栄養士のキャリアデザイン」も発売1ヶ月足らずで現在全体で1万位ちょっと。
良い感じ!イイ感じ!!

この勢いで、「めさせ!ワン・ツー・スリー」

はばたく起業栄養士特集

今月号の栄養日本(日本栄養士会の月刊誌です)の特集は“ビジネスチャンス!はばたく起業栄養士”です。

おとといのブログのコメントに、おがみのさん が書いてくださったように、私も出稿させて頂いてます。

養成校の図書館にもおいてあるとおもいますので、学生さんも読んでくださいね。

栄養と料理5月号発売です!

毎月9日は栄養と料理の発売日です。栄養士のためのマーケティング講座<実践編>も今月で5回目。

スポーツ学生寮のコンペに勝つ!の2回目です。ぜひぜひ読んでくださいね。

スポーツ学生寮のコンペに勝つ!

今日、栄養と料理(女子栄養大学出版部)4月号が発売されました。

今年の1月から1年間、連載をしている「栄養士のためのマーケティング講座実践編」(4月号158ページ)も4回目になりました。1~3月は「デパウラを改善する」でしたが、今月から2つ目のケーススタディに入ります。

「スポーツ学生寮のコンペに勝つ!」。4月はその1回目です。スポーツ栄養に興味がある方、マーケティングってなに?と思われている方、そして起業したいなと考えている方、ぜひ読んでくださいね。

管理栄養士部門第1位!取りました!!!

やった!!!

昨年10月末に出版した
「こんなときどうする?できる管理栄養士70のスキルアップ術」が
アマゾンの管理栄養士部門、栄養士部門ともに1位になりました。

現在、管理栄養士部門は548冊、栄養士部門は914冊あります。

2005年の夏に出した
「活躍する管理栄養士~16人のキャリアデザイン」も10位前後に入っています。
うれしいですね。

この2冊ともに出版から3ヶ月で1位GETです。

「こんなときどうする・・・」の出版記念セミナー&パーティ(交流会)
2月10日に開催します。

セミナー、パーティともにどなたでも参加できます。
セミナーは学生さん無料です。ぜひお越しくださいね!

3月末に次の本も出ます。お楽しみに!!

初めて読むドラッカー

ドラッカー、たくさん著書がありますがどれがおススメ?という質問がありました。

そうですね、やはり「マネジメント」(上・下)と「現代の経営」(上・下)ですが
かなりボリュームがあるので、最初はしんどいですね。。。。。

初めて読まれる方は、「プロフェッショナルの条件」(自己実現編)から
入られると良いのではないでしょうか。

これは、訳本ではなく、訳者の上田先生の編・訳です。

いろんな原著から抜き出してありますが、読みやすいし、
今日から自分の行動や考えに取り入れられるのでおススメです。

語学本

かなり昔の話になりますけど・・・・・。

中学時代は英語大好きで、正課クラブは3年間英語部に所属して
英語劇やスピーチもやってました。

それが高校、大学とあまり興味が持てなくなり・・・・・。

大学卒業して、いきなり専業主婦になったときにたまたま買った本が
「主婦たちの英語奮戦記」でした。

のんびり時間をすごしてる場合じゃないって感じがしました。
この本が語学に「はまって」いくきっかけだったとおもいます。

名古屋であった著者の青山静子さんの講演会に行って
本にサインももらいました。

「極限まで頑張る」というのはこの本から学びました。

「国家の品格」読みました

今回の帰省は往復ともに新幹線+特急だったので、車内でたっぷり時間がありました。

なかなか仕事以外の本が読めないので、この機会に!

持っていった本2冊は行きで読んでしまったので、帰りの特急に乗る前に駅ビルの本屋さんで買うことしました。

そうそう、気になってた藤原正彦氏の「国家の品格」を購入。

この中で私の心に響いたところ。以下引用します。

「真のエリートには二つの条件があります。第一に、文学、哲学、歴史、芸術、科学といった、何の役にもたたないような教養をたっぷりと身につけていること。そうした教養を背景として、庶民とは比較にならないような圧倒的な大局観や総合判断力を持っていること。これが第一条件です」

第二の条件は・・・・・う~~ん、あんまり賛成じゃないので。。。