« 会社設立10年です | トップページ | 『組織間コラボレーション』が出版されました »

2009年11月 1日 (日)

日本食品科学工学会 関西支部第41回シンポジウムのご案内

日本食品科学工学会 関西支部第41回シンポジウム
-食育を活かした食の提供-

日時:平成21年11月14日(土)  13:00~17:15
場所:同志社女子大学 今出川キャンパス 純正館
京都市上京区今出川通寺町西入玄武町602 
・京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車,3番出口より 今出川通を東へ徒歩10分
・京阪本線「出町柳」駅下車,3番出口より今出川通を西へ徒歩15分

主催:日本食品科学工学会関西支部
後援:京都府栄養士会,大阪府栄養士会,兵庫県栄養士会,奈良県栄養士会,滋賀県栄養士会
参加費:無料(会員、非会員にかかわらず事前申込みは不要です。直接会場へお越し下さい)
要旨集:1,000円

平成17年7月15日に食育基本法が施行されました。しかしながら,その内容は,広範囲にわたり,この「食育」と言う概念を活かした「食」の提供となると具体的にどうすればよいか, 未だに悩むところです。大学関係者・企業の研究者の皆さんのみならず,管理栄養士・栄養士の方々を交えたシンポジウムとすることで,「食育」の理解の進展と,概念を正しく反映した「食」の提供を探ります。

プログラム:

13:00 開会挨拶 

関西支部長・同志社女子大学教授    西村 公雄

13:05 なぜ,今食育か?

京都産業大学非常勤講師     小椋 真理

13:40 特定保健指導とは

同志社女子大学准教授       片井 加奈子

14:15 フードサービスにおける「静かな食育」の実践

(株)Taste One 代表取締役社長 田中 浩子

14:50~15:05 (休憩)

15:05 食育の概念を活かした食品の研究開発

江崎グリコ(株)健康科学研究所主任研究員 藤嶋 昇

15:40 フジッコの食育 - 食事バランス改善計画 -

フジッコ(株)研究開発室長 戸田 登志也

16:15~16:30 (休憩)(質問票回収)

16:30  総合討論

17:10 閉会挨拶    京都大学教授   北畠 直文

18:00~19:30 懇親会
カーサビアンカ(シンポジウム会場から今出川通を挟んで向かい側)
懇親会費:3,000円

くわしくはこちらをごらんくださいませ。

|

« 会社設立10年です | トップページ | 『組織間コラボレーション』が出版されました »